前提MOD
システム変更系MOD
描画系MOD
ワールド変更系MOD
大型MOD
NPC追加系MOD
武器・ツール追加系MOD
収納・家具追加MOD
農耕要素追加系MOD
乗り物追加系MOD
マップ追加系MOD
その他要素追加系MOD
複数MOD導入手順
トラブルシューティング
ID競合チェッカー
サーバーMODについては"みね缶。ServerSide"をご利用ください。

EquivalentExchange2導入編

当ページではEquivalentExchange2の導入手順を紹介します。


Step1:EquivalentExchange2の入手

MineCraftWikiより新要素追加MOD1のページ、EquivalentExchange2のリンクよりダウンロードページへ飛べます。
圧縮された状態でダウンロードされます。

EquivalentExchange2の図
上図の1つがEquivalentExchange2のファイルになります。
圧縮されていますので、解凍しておいてください。


Step2:前提MODの導入

EquivalentExchange2には前提MODが必要となります。
〇ModLoader
〇ModLoaderMP
〇MineCraftForge
〇AudioMod
上記4つのMODを事前に導入しておいてください。(リンククリックで導入手順へ)


Step3:EquivalentExchange2の導入

前提MODを導入でき、MineCraftの起動が確認できたらいよいよEquivalentExchange2の導入です。
EE2の導入には2ステップ必要です。

.minecraft直下のmodsフォルダ
まずは.minecraft直下にできたmodsフォルダを選択してください。

modsの中にzipをドラッグ&ドロップ
その中に、ダウンロードしたzipを解凍した中にあるEE2Client.zipをコピーします。

modsの中にEE2のzipがある状態にしてください。

次に追加音声ファイルをコピーします。

resoucesフォルダを上書き
ダウンロードしたzipを解凍した中にあるresoucesフォルダを、
.minecraft直下にあるresoucesフォルダに上書きしてください。

これでEE2の導入は完了です。


Step4:導入後にやること

.minecraft直下にできます
導入後にMineCraftを起動すると、.minecraft内にEE2のコンフィグファイルができます。
アイテムID・ブロックIDを管理するコンフィグファイルとなります。
もしアイテムIDやブロックIDが被ってクライアントがクラッシュする場合は、
こちらにあるpropsファイルでアイテムIDやブロックIDを変更してやる必要があります。

propsファイルの中身


EquivalentExchange2導入完了

お疲れ様です。これでEquivalentExchange2の導入が完了しました。



サイト内検索
スポンサードリンク

新着書き込みトピック
・Industrial Craft2 の実績を取ると実績初期化
・カスタムnpcMODが反映されません・・・
・ネザー
・いつまでも古い情報を掲載し続けないで
・マルチプレイ

Twitter

リンク集
・MineCraft 公式
・MineCraft 英語Wiki
・MineCraft 日本Wiki
・MineCraft 英語フォーラム
・MineCraft 日本フォーラム
・無料でMineCraft
 ->クラシック版
 ->100分限定デモ版
・実在建築
・BLUE STYLE COM
・マイクラ建築(サイト内)
・Sim-U-Craft建築
・建設したもの
・バージョン別解説
・みね缶RP2
・みね缶1.4
・みね缶1.3
・日記とか建築とか
・みね缶。diary